八巻理恵のWEB限定コラム「こころに語る。」

連載・連載第10回
組織マネージメント
コラム罫

これから、2つのクリニック様と1つの病院様、1つの企業様への組織マネージメントの第3行程が始まります。第1行程は、全体への研修、第2行程が、評価者と対象者の人事評価、第3行程は、個別面談です。

個別の面談は、各組織ごとに対象者や人数が違います。現状では、全職員の33名、管理職10名、医師1名、リーダー候補の6名で、4つの組織で合計50名に、1回、一人2時間の個別面談を実施していきます。まだまだ数は増えそうですが。

個別面談

組織毎に、略研修を1年間かけてご受講頂くのですが、成長に差は当然でます。そこで、個別の面談では、院長先生や事務長様、社長様では把握しきれない個々の特徴を把握し、個々に意識するべき事の自覚を促していきます。又、人間関係のコジレを紐解いていき、風通しの良い雰囲気を作れる様にカウンセリングやコーチングも行っていきます。

上司の情熱!

毎回、個別面談を実施することで、組織にかなりの改善が見られ、バラバラだった組織に連帯感が生まれたり、リーダーや管理職としての自覚が強化されたりして、帰属意識も高まったりします。組織を変える事は、人の意識を変革させる事が重要です。人の意識を変革させて行動を変容を起こして頂くには、コーチとクライアントを支える上司の方々のパッションが絶大だと思います。

連載第11回「介護従事者の方々の実状」へ