セルフコーチング

セルフコーチングとは、自分で自分の可能性を引き出していくメンタルマネージメントです。可能性を広げ、ビジョンを手にするためには、様々な「意識変革」が必要不可欠です。
人は、目標、ビリーフ、価値観、肯定的な意図、能力心理状態、未解決な問題、ミッションに気づき、それを強く意識することで、自然に良い方向に向かう、Mフィールドを手にできるのです。
セルフコーチングプログラムを組織の研修に導入することで、個人の人間力が強化され、組織は活性化します。又、個別のセルフコーチングセッションで、人や環境に振り回されない自分軸を持つことができる様になります。

STEP1 本当の欲求

自分と向き合うことで負→欲求へと変換できる

人の意識は、顕在意識と潜在意識があります。顕在意識は、自分が分かっている領域です。
この領域はなんとたったの10パーセントにしかすぎないのです。そして、残りの90パーセントが私達が分かっていない意識の領域である潜在意識なのです。
あなたがもし、上の図の様に怖れ、悲しみ、怯え、怒り等の負の感情に囚われてしまったとしても、セルフコーチングメソッドで、あなたの負の感情にある本当の欲求を潜在意識から呼び起こし、あなたのパワーに変えることも可能なのです。
セルフコーチングンの第1歩は自分自身と向き合うところから始まります。

STEP.2 ビジョン

明確で具体的なビジョンを思い描くことで目標到達への道が開ける

あなたが欲求を手にした時、あなたは”こうなりたい””こうしたい”と思うでしょう。それを「ビジョン」と呼びます。STEP.1によって、本当の欲求を手にしたあなたなら、目指すべき目標地点が定まり、それに向けての、モチベーション(推進力)が発生します。「ビジョン」を達成するための行動を起こすことができるようになるのです。
人は“日ごろ想っていることを引き寄せる”ことができます。手に入れたいと意識すればするほど、それに対する情報をキャッチする力が敏感になり、その結果、必要な情報が集まりやすくなるのです。「ビジョン」を描き、日々を過ごすことは、夢の実現に必要不可欠な要素です。

STEP.3 行動力

本来の欲求に気付き未来を描き、行動する

あなたがあなたのビジョンを実現していくためには、あなたの能力やスキルとは別の、ある意識の状態を形成する必要があります。ビジョンの達成へ向けた行動を継続していくためには、潜在意識からのパワーが必要なのです。
そのパワーの源は何なのでしょう?
すなわちそれが「スピリチュアル」「信念・価値観」「役割意識」です。「スピリチュアル」「信念・価値観」「役割意識」は、人や環境に左右されることのなく継続的にビジョン達成をサポートする生命線です。「スピリチュアル」「信念・価値観」「役割意識」に基づく行動がとれるようになったあなたは、今までのあなたとは比べ物にならないくらい、自信に満ち溢れポジティブになっているはずですよ。
セルフコーチングは様々なアプローチで、あなたが自分の軸をもてるようにサポートいたします。